いけにえの母

いけにえの母

いけにえの母は息子をいじめから守るために自らのカラダを差し出す母親を描いた、四畳半書房の熟女陵辱系漫画の電子書籍です。

いけにえの母の不良少年にヤラれる人妻の画像

いけにえの母の不良少年達にヤラれる人妻というストーリーを画像を添えて解説します。

いけにえの母

大きなサンプルが読めます

いけにえの母【熟女陵辱シーン】

【DMMコミック】同人:いけにえの母 SP/PC

学校のトイレで3人の男子生徒にいじめられているあゆむ。

彼の母親であるユリエは、息子の制服に足形が付いている事を発見する。

あゆむが学校で不良少年達にいじめられているのでは?という疑問が湧いてきたのだ。

ユリエは、どんどん暗い性格になっていく息子の事を夫に相談するも、疲労のためか軽くスルーされてしまう。

彼等は大手企業の社宅という、大規模な団地に住んでいた。

あゆむは学校で、不良達に罰ゲームをさせられ、その上、自宅にまで侵入を許してしまった。

その現場を母に見られてしまうが、彼女は息子が友人を連れてきたと思い込み油断する。

熟女の美しいボディを見てはぁはぁする不良達は、あゆむを脅す作戦に出た。

息子を守るために身体を捧げる

【DMMコミック】同人:いけにえの母SP/PC

またもや罰ゲームを強要されて、金も要求されているのだ。

さらにあゆむの母親を彼等は騙して、身体を求めていった。

ユリエの爆乳を前にして、テンションが上がりまくりの不良少年。

調子に乗った男は、背後から、そのデカい胸を両手で揉みまくった。

そう、彼女はいけにえの母となってしまったのだ。

羞恥心に襲われた美熟女は、ブラ装着中の胸を思いきり晒した。

そして、下着も外し、生乳を少年に見せつける。

こうなると不良の性欲は全開となり、乳首に吸い付かれるのは必然である。

もはや肉便器状態

【DMMコミック】いけにえの母 SP/PC

激しく注意するあゆむの母だが、敏感な所を舐め回されて思わず感じてしまっている模様だ。

夫とはご無沙汰だっただけに、若い男の刺激は、とても良いものだったらしい。

でも、理性が一瞬勝利して、彼を突き飛ばすが、勃起したモノを突きつけられ処理を要求されてしまう。

結局は、その大きなおっぱいで挟み込む流れとなって、さらに口での奉仕もしてしまうのだ。

全ては息子の為と思い、母親は無理しまくって、不良少年の勃起したものをくわえ込んだ。

翌日、学校であゆむは、また彼等に絡まれるも、今度は様子がおかしい。

またあゆむの家に押しかけた彼等だったが、目的は母のユリエである。

息子の為にいけにえとなってしまった母親は、これから3人の不良少年達の玩具となるのだ。

いけにえの母の感想

いけにえの母なんて言葉を見るだけで、大体中身が想像出来ますが、実際に読むとそのまんまという感じでした。

とは言っても、美しい熟女が複数の少年達に性的奉仕を強要される様子が、ハイレベルに描かれているというのが感想です。

ただ、いくら母系漫画が好きでも、胸糞悪いストーリーが嫌いな人は、いけにえの母を読まない方が良いでしょう。

気弱な少年が学校でいじめられるという、ちょっとヤバい内容だけに読み手は選ぶ作品ですね。

いけにえの母の素晴らしい所は、何と言ってもユリエさんが爆乳なのに、やたらスタイルが良い点です。

そんな人を言いなりにしたいという願望を持つ人が読むと、危ない興奮に襲われる事だと思います。

あと、いじめられている息子をネタにしつつも、あゆむにバレないようにユリエをヤル展開なので、ストーリー性も高いです。

少年達の暴走は止まらない

【DMM】同人:いけにえの母 SP/PC

話自体は目を覆いたくなるような感じのいけにえの母ですが、どうしても先が気になってしまうのです。

だから特に、この手の漫画が好きじゃない場合でも、実際に読み始めると思わず読みふけってしまうので注意ですね。

まず、不良少年達の攻撃が、じわじわペースだと言う所も、やたら先の展開が気になる理由だと思うのです。

いけにえの母というくらいだから、いきなり多人数でめちゃくちゃに犯す事を想像してしまいますが、この作品は違います。

おっぱい見せに始まり、手コキからのフェラ、そしてようやく下半身のお出ましという感じですね。

このじれったい話の進み方が、余計に読者を煽っていると思いました。

と言うか、このいけにえの母って作品、物凄いボリュームなんですよ。

どうしてもラストが気になるのですが、Hシーンの内容も超濃いのでエライ事になっていました。

しかも200ページとか読んだわけですが、まだ続くとか、ある意味衝撃的でした。

いけにえの母

家庭崩壊への道を歩む?

【DMMコミック】同人:いけにえの母